ココカラ・フォーエバーは、関わった方々の“心とカラダの健康”を維持・改善するための健康事業や絆づくりをしている会社です。

header3.png

logo3.jpg


社名の由来

logo11.jpgココカラ・フォーエバーは「ココロとカラダの健康」を私たちとお客様の出合った「ここから、未来永劫共に作っていきましょう」という呼びかけを社名にしました。


フォーエバー(4ever)には次の4つのことを常に大切にしたいという思いが込められています。
1.健康な体を維持管理 Healthy Body
2.家族や友人との絆づくり Frendship
3.生涯勉強を続ける Lifelong Study
4.新たな事への挑戦 Challenge

私たちはこれらの4everを大切にして「ワクワクいきいき」と暮らしたい方を徹底支援いたします。



ロゴマークについて

基本.jpg四つ葉のクローバーは見つけると幸せが訪れると言われています。 弊社と関わった皆さまに幸せが訪れると良いな・・・との願いを込め作成しました。

オレンジの部分が頭、残りの3つのグリーンの部分が手足を表しています。
顔を上げて、胸を張って歩くイメージです。
弊社の主事業の1つであるノルディック・ウォークをすることでこのような姿になれたら良いな・・・との思いも込められています。

欧文ロゴには青、ピンク、緑、赤が使われています。
は空気や水、ピンクは心、は自然、は血液を表しています。自然の中で運動をすることやコミュニケーションを取ることで、心が晴れ晴れするイメージです。



代表者(小宮悦子)からのメッセージ

小宮社長.jpg長寿世界一の日本ですが、人口減少や少子化と合わせて「高齢化」が社会問題として取り上げられています。
でも、よく考えてみれば歳を重ねることが問題ではなく、高齢になれば元気で過ごすことが難しくなることが問題なのです。実年齢に関係なく、元気で楽しく暮らせたら・・・それは誰にとっても幸せなはずです。
ココカラ・フォーエバー株式会社は、単なる命の長さである「寿命」ではなく、元気で過ごせる時間の長さの『健康寿命』を延ばすことを目指しています。いくつになっても、豊かに歳を重ねて、幸せ時間が長くなる未来をつくっていきたいと思います。



関連会社(株式会社フリーステーション)について

logo10.jpgフリーステーションは介護保険法施行により、介護サービスの形が変わり始めた2001年に設立した在宅介護サービスの会社です。「住み慣れた地域で暮らしていく方々とそのご家族の幸せのサポータになること」という事業ミッションを掲げております。

たとえ、病気になったり介護が必要になっても、楽しみがなくなるのではなく、少しでもたくさん幸せを感じていただける暮らしをしていただきたいと願っています。
そのような介護現場の中で、お客様を減らすことも必要と感じ始め介護予防事業も行っています。ずっと元気で過ごすためのサポートは、「ココカラ・フォーエバー」がさせていただき、万が一介護が必要になった時には「フリーステーション」がお役に立てるよう、役割を分けながらも、人生の幸せのサポータでありたいと思います。




8ED096BC82CC97R9788.png

rinen.png

事業.png

ノルディック.png

自治体.png

イベント案内.png



komiya.png

ココカラFB.jpg

ココブロ.jpg



ココカラキッチン.JPG

toiawase.jpg